団概要

四国の玄関口、大鳴門橋と渦潮を望む、人口約6万3000人の鳴門市で活動する、ボーイスカウトの団です。

 

はじまりは、1963年(昭38)11月24日(日)。

昭和33年の鳴門第1団発団から5年後のこの日、鳴門市では、2~9団(8こ団)の合同発団式と鳴門地区協議会結成式典が開催されました。

 

40年あまりの永い年月の間、児童の減少・指導者の事情などにより、互いに協力しながら各団運営を行ってきましたが、現在、鳴門市唯一の団となりました。

 

当団でも、幾度も窮地を体験し、他団のご協力、保護者のご協力により、現在まで活動を続ける事ができています。

 

現在、ビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊・ベンチャー隊の4隊(約60名)のスカウトが、元気にボーイスカウトの仲間として活動をしています。

 

発団当初からの鳴門第9団を見守る団委員さんは、

『歴史をもった当団の一員であることに誇りを持ち、べーデンパウエル卿の創始の精神を心として、スカウティングの道を歩み続けたいものだ。』

と、願っています。 

役員

   
団委員長 秋岡 芳郎
   
育成会長 尾崎 真由美 
事務局

山本 恵美