はじめての方へ

ボーイスカウトは、成長に合わせて、年齢別の隊で活動をしています。

お子様の年齢に合った、鳴門第9団での隊活動の様子をご覧になりたい時は、下の早見表をご利用ください。

 

〓このページのコンテンツ〓

*隊早見表

*ボーイスカウトQ&A

*ボーイスカウト日本連盟ホームページのご案内

隊早見表

隊早見表
隊早見表

ボーイスカウトQ&A

「ボーイスカウトってどんなもの?」と、思っている方や「ボーイスカウト」をもっと知りたい保護者へ・・・と、質問の多いところを集めました。

ボーイスカウト運動ってなんでしょうか?
女の子も入隊できるのでしょうか?
ボーイスカウトの教育プログラムは?
活動の内容は?
指導者はどんな人がなっているのでしょうか?
保護者のてつだいは?
ボーイスカウトにかかる費用は?
ボーイスカウトのはじまり
 

=ボーイスカウト運動ってなんでしょうか?=

 健全な青少年育成を目指した世界的社会教育運動です。

「自ら率先して幸福な人生を切り開き、社会の発展に貢献する人」を少年達が目指す。
自立心のある健全な青少年を育てる、世界的な社会教育運動のひとつです。野外活動や遊び、少年達の探求心にこたえる活動を通して、心身共にバランスのとれた人格の形成を目指しています。



=女の子も入隊できるのでしょうか?=

 女の子のスカウトも、たくさん活動しています。女性指導者もたくさん活動しています。

鳴門第2・9団にも、ビーバー隊からベンチャー隊がありますが、全ての隊で女の子が活動しています。
また、指導者も鳴門2・9団全体で現在10名近くの女性が所属しています。



=ボーイスカウトの教育プログラム=


個性とそれぞれの成長を考えたプログラムです

 幼年期から成人まで、年齢に応じた隊が編成されています。その中でも、「班制度」で異年齢のこども達の集団を作り、責任感や協力心を養うこと。また、「進歩制度」では、項目をクリアして上級へ進む「進級章」や個人に応じて自己啓発を図る「技能章」などがあります。
 各隊には、指導者と呼ばれるリーダーがいます。



=活動の内容は?=

主に野外活動を中心に、遊びや自然の中からそれぞれが学びます。

例えば、野外料理・工作・ロープワークなどの技術を利用しながら、快適なキャンプ生活を工夫したり、遊びを考え出したり。さまざまな経験から学んだ事を活かし、日常生活や社会で活躍しているスカウトはたくさんいます。
集会の頻度は、隊によりますが月1回程度ですので、子供たちの余暇活用や勉強の合間の気分転換になっているようです。


=指導者はどんな人がなっているのでしょうか?=

専門の訓練や講習を受けた、子供が大好きな人たちが無報酬で指導にあたっています。

ボーイスカウトでは、連盟を通して指導者の拡張・レベルアップを図るプログラムで訓練を行っています。各種の指導者訓練機関で研修を受け、ボーイスカウト指導者としての技能・知識を身に付け、スカウトの指導にあたっています。日常は、それぞれ仕事を持った成人ですので、仕事の都合をつけながら活動しています。


=保護者の手伝いは?=

隊・活動により違いますが

お父さん・お母さんの手が必要な時もあります。遠出の引率やお子さんの補助など必要に応じてお願いすることもあります。そこから、同年代の子供を持つ保護者同士の輪が広がる、良い機会になっています。現在の指導者の中にも、子供が入隊で活動を手伝ううちに興味をもって、指導者になった方も居ます。


=ボーイスカウトにかかる費用は?=

「スカウトは質素である」とボーイスカウトのおきてにもあります

育成会費(年3000円)、登録料(年3600円)と隊活動費(月500円程を半年ごと)。最小限の費用で活動をしています。他、遠出のキャンプやそれぞれの活動で必要な実費は、頂いてます。


ボーイスカウト日本連盟ホームページのご案内

ボーイスカウト日本連盟HP
ボーイスカウト日本連盟HP

詳しくは、『ボーイスカウト日本連盟ホームページ』でご覧いただけます。

左の画像をクリックして、外部リンクへお進みください。